酵素で体臭改善できる!知られざる意外な関係とは

自分ではなかなか気づかないのが体臭です。それだけに体臭を出ないように日頃からチェックする必要があります。周りから言われるのは、よっぽどです。お互いに気まずくならないように体臭の予防をしたいものです。この体臭は、酵素パワーにより防げるのです。

肉を消化しにくい日本人

日本人→腸が長い
欧米人→腸が短い

と言わています。日本人は、野菜などをゆっくり消化するたむに腸が長くなったのです。

欧米人は、肉中心の食生活です。肉は腐敗が早いので消化を早めるためにちょうが短いのです。

日本人が牛乳でお腹を壊すのも腸の長さが影響しているのです。

日本人が肉を食べると体内では、何が起きるのでしょうか?


日本人が高カロリーな肉を食べると消化機能がパニックを起こし内蔵脂肪を蓄えてしまうことになります。

ちなみに内蔵脂肪がつきやすい肉は

  • ステーキ
  • トンカツ

などの脂身の多い肉です。

消化に適さない肉を食べると

  • 便秘
  • 口臭
  • アンモニア臭

などが発生してしまうのです。

女性にも起こる加齢臭

中高年特有の加齢臭ですが男性だけに起こるわけではありません。

男性が皮脂量が多いのでオヤジ臭として有名になりました。しかし女性でも35歳過ぎたら加齢臭はあるのです。女性ホルモンで加齢臭をブロックしているのですが、加齢によりそれが出来なくなってしまいます。

ストレス臭

ストレス臭も体臭の1つです。性格的に緊張しやすい人や疲れている人に発生しやすいです。特に職場などで長い緊張感を強いられる場合に多く発生しやすいのです。アンモニア臭という独特な臭いと言われています。

運動不足の体臭

運動をしている人の汗は臭くないサラサラだと言われます。
運動しての汗は酸性なので菌も増えないそうです。

それに対して運動不足の人は、

皮膚抹消の血行不良、つまり酸素不良のせいで乳酸が発生します。
すると、アンモニアが分泌されアルカリ性で菌も増えるというわけなんですね。

日常の運動やサウナなどで良い汗をかいて加齢臭対策をしましょう。

アポクリン腺

アポクリン腺は、ある人とない人がいます。ある人でも多い人、少ない人に分けられるのです。アポクリン腺から出る汗は、無臭なのですが菌が増えることで臭いが発生してしまうのです。

ワキガ!で悩む人も多いのですが、人種別に見ると

  • 欧米人→80パーセント
  • 黒人→100パーセント
  • 日本人→10パーセント

というデータがあります。外国人と満員電車に乗った時の、独特の臭いの原因がデータからも証明されています。

胃、腸、消化器系の低下

便秘になると口臭、体臭がきつくなります。口から、う◯この臭いがする!なんてことにならないようにしたいものです。なぜ便秘と口臭や体臭が関係すするのでしょうか?

便秘が続くと便が腐り腐敗物質が体中に蔓延します。その物質の一部が息の中にも含まれ、口臭を発生するというわけです。

便秘が続くと鼻も慣れてしまい自分で気づかないの場合も多いです。気になる時は、親しい人に体臭をチェックしてもらいましょう。

肝機能・腎機能の低下

肝臓の役割は色々とありたすが、臭いを抑えるのも役割の1つです。肝臓がうまく働かないとアンモニアが残りアンモニア臭がするのです。口からアンモニア臭が出たら、肝機能低下を疑うのも良いでしょう。

糖尿病による口臭、体臭

糖尿病による体臭の原因はアセトンです。

糖尿病→インスリン不足→脂肪やタンパク質を分解→アセトン発生

になるのです。アセトンはケトン体に含まれており息や汗と一緒に排出され臭いを発生させるのです。アセトンは、無理なダイエットをしても発生します。ダイエット中に体臭が気になったら注意しましょう。

酵素と体臭

酵素が不足→栄養がうまく吸収できない→内蔵機能低下→臭い処理機能低下→体臭発生

となります。スプレーなどで臭いを抑えるより酵素パワーで体の中から綺麗にしたいものです。

酵素は、もともと人の身体にあるものですが加齢により減り続けてしまうのです。

ただでさえ減り続けているのに

  • ストレス
  • 暴飲暴食飲酒
  • 喫煙
  • 睡眠不足

などでもどんどん減ってしまうのです。

逆に酵素を正しく摂取できているとこんな効果があります

  • 酵素を補給→腸内環境の整備→便秘解消も
  • 腎機能→酵素成分→血液サラサラ

酵素は食品からも摂取出来ます。それを食物酵素といいます。食物酵素は熱に弱いために生野菜などから摂取するしかないのです。

時間のない忙しい現代人は、なかなか野菜中心の食生活も難しいです。酵素サプリ!などを上手に利用して口臭、体臭からサヨナラしましょう!