酵素のこと理解してる?ダイエットに効果的だった

酵素!と聞いて何を想像するでしょうか?

最近は酵素ダイエットなどもよく宣伝されていますから気になるひとも多いでしょう。酵素はダイエットの強い味方になってくれるのです。

酵素を正しく理解してダイエットの味方につけちゃいませんか?そんな酵素について分かりやすく説明させていただきます。

3つの酵素

酵素はタンパク質でできており生命体の全てに存在しています。人類ももちろん含まれます。私たちは、体内で2つの酵素を作り出し1つの酵素を食べ物から取り入れているのです。代謝、消化、食物酵素の3つです。この3つの酵素をそれぞれわかりやすくまとめてみます。

ダイエットのキーマン!代謝酵素

食事によりご飯や肉などを食べても身体は動きません。ご飯や肉をエネルギーに変換しなければならないのです。このエネルギーの変換装置が代謝酵素なのです。具代的にいうとご飯がガソリンで代謝酵素がエンジンになるのです。

エンジンがうまく作動すれば代謝効率があがります。代謝効率があがればダイエットも可能になります。代謝酵素は、ダイエットのキーマンといってしまっても良いでしょう。それだけ大事な役割をする代謝酵素は欠かすことができません。ダイエットには代謝酵素を上手に利用しましょう。

消化酵素の役割

いくらたくさん食べてもエネルギーにはなりません。食べる量より大事なのが吸収した量なのです。食べたものを消化し吸収するのが消化酵素の役割です。具代的に言うと

  • 炭水化物→ブドウ糖
  • タンパク質→アミノ酸
  • 脂肪→脂肪酸とグリセロール

で繋がっています。この→の部分を切り取り小腸で吸収できるようにするのが消化酵素の役割です。

食物酵素とは?

酵素は加齢と共に減っていきます。そのために必要なのが体外酵素である食物酵素です。体内で作られる2つの酵素と違い食物に含まれますので食べることによって摂取することが可能です。

しかし食物酵素は、48度以上でなくなってしまいますから野菜などを生で食べることにより摂取できます。

肉でもタタキ、ユッケ、レバ刺しなどからも摂取できますが衛生上の観点からおすすめはできません。

また野菜をすりおろすことにより酵素量が2倍、3倍になるのです。今流行りのスムージーなどは、効率な良い製品だと考えられるのです。

酵素不足の影響

消化酵素の不足により栄養を吸収することができなくなります。また代謝酵素が不足するとエネルギーに変えることができなくなるのです。このように酵素が不足すると

  • 体力が低下
  • 疲れやすい
  • 太りやすい

になるのです。酵素は、炭水化物や脂肪などとならんで7番目に大事と言われていますが、実際には最も重要!とも言えるのでしょう。

酵素は減りつづける貯金?

酵素は、加齢と共に減り続けてしまいます。20代から減りはじめるのです。

わかりやすく貯金として説明します。20代がピークで100万円の酵素があります。

20代→100万円
40代→50万円
60代→30万円

となります。これを見ますと体内酵素を大事に節約したくなりますね。逆に体内酵素を無駄づかいしてしまうのは、

  • 焼肉、揚げ物、ラーメンなど加熱した 食事
  • スイーツやお菓子など甘いもの
  • インスタント食品やファストフード
  • 不規則な生活
  • 過度なストレス

このように酵素の働きが弱まる夜に油などが多く含まれる食事を分解するために無駄!な酵素がたくさん使われます。自分で貯金を減らし続けてしまうのです。

酵素がなくなった時が寿命という説もあります。酵素を大事に使うためには、食生活に注意し規則正しい生活が必要なのです。

酵素が含まれる食品

決まった量としかない体内酵素は減りつづけてしまいます。しかし食物酵素により身体の外から摂取することができます。食品であればなんでも良いわけではありません。酵素を摂取できる食品を紹介していきます。

プロテアーゼの多い食品

麹・納豆・塩辛・パイナップル・パパイヤ・いちじく・キウイ・プルーン・りんご・ゴーヤ・メロン・玉ねぎ

アミラーゼの多い食品

大根・キャベツ・山芋・カブ・バナナ・生姜・キウイ・パプリカ・梨

リパーゼの多い食品

納豆・味噌・漬物・甘酒・チーズ・アボカド・イチゴ・オレンジ・スイカ・グレープフルーツ・大根・にんじん・ほうれん草・セロリ・トマト・ズッキーニ

各酵素の役割です。

  • プロテアーゼ→タンパク質を分解
  • アミラーゼ→でんぷんを分解する酵素
  • リパーゼ→脂肪を分解する酵素

になります。こうして表にしますとかなりの品目になります。嫌いなものがあったら無理しないでも大丈夫です。食べられる食品から摂取すればよいのですから。

睡眠の重要性について

酵素には新陳代謝を促す作用があります。新陳代謝が向上すれば血流がよくなり体温調節も安定します。昼間の活動により消費した酵素を睡眠により生産しなければなりません。

睡眠中に酵素は作られるからです。睡眠不足は疲れやだるさや肌荒れなどを引き起こしてしまうのです。

酵素がなくなった時がその人の寿命といわれています。体内酵素を節約して使い体外酵素で貯金を増やして健康で質の高い身体を手に入れましょう。